【2022カレンダー】須飼秀和が描く郷愁の風景

毎日新聞の「ひょうご 見つめたい風景」や、明石観光協会の情報誌「ひるあみ」の連載で活躍中の画家・須飼秀和氏の2022年版カレンダーです。細やかなディティールで描かれた郷愁の風景をお楽しみください。

-----
子供の頃、波に洗われる砂の中に、
綺麗な色のシーグラスを見つけた時、大きな喜びがありました。
砂の形は一つとして同じものはなく、ひとところに留まることもありません。
それはふと、新しい出会いでもあるのかなと思います。
埋もれた砂の中で積み重ねた物が、いつか見たシーグラスのように表現できればと思います。
  ―須飼秀和
-----



●掲載作品
・こだわりのタマゴ屋さん(兵庫県小野市)
・春を待つ砥峰高原(兵庫県神崎郡)
・春の若桜駅(鳥取県八頭郡)
・花咲く多門寺(兵庫県神戸市)
・山並みの見える集落(兵庫県佐用郡)
・稲美町の酒蔵(兵庫県加古郡)
・山裾の教会(兵庫県丹波市)


●カレンダー仕様
 サイズ:A4サイズ
 形式:壁掛け型
 ページ数:16ページ
 定価:1,430円(税込)
 送料:200円(2冊以上は無料)

販売価格 1,430円(税込)


ポイントサービスについて

  • 「くとうてんのtana」で商品購入(送料、決済手数料は含まず)合計金額100円ごとに1ポイント付与され、貯まったポイントは1ポイントにつき1円分としてご利用頂けます。
    ※初回購入時の場合は、次回購入から付与されたポイントをご利用になれます。